この記事の内容はプロジェクトスプリントにおける「チーミングドメイン」にあたります。

チーミングの「理想の状態」とは、チームメンバー同士の果たすべき役割(これを、ロールと呼びます)についての期待値がそろっている状態です。言い換えると、あるチームメンバーが「あの人はこれをやってくれるだろう」と考えたとき、そのチームメンバーも「これは私がやるべきことだ」と考えている状態です。チーミングの「理想の状態」には、明確な形がありません。なぜなら「ここまで達成したら理想のチームだ!」というものが決めにくいからです。そこでプロジェクトスプリントでは、「今の時点よりは良いチームの状態」を常に目指します。

チームメンバーの基本情報

より良いチームを目指す前提となるのが、チームメンバーに関する理解です。例えば、プロジェクトにかかわるメンバーに次のことを確認しておきましょう。

  • メンバーの名前はなんですか?普段はどのような組織や会社に所属している人ですか?
  • それぞれのメンバーは、どのような人ですか?例えばスキルセットは、どのようなものがありますか?これまでにどのような仕事にかかわってきましたか?
  • それぞれのメンバーがプロジェクトに対して貢献すると期待されていることはなんですか?
  • それぞれのメンバーは、プロジェクトに対する専任メンバーですか、兼任メンバーですか?いずれにせよ、各メンバーがプロジェクトに割ける時間はどのくらいですか?

こうしたことをプロジェクトの最初に知っておくことは、続くロールの設定における助けになります。

ロールの共有

プロジェクトスプリントでは、チームメンバー個々人の役割のことをロールと呼びます。ロールとチームメンバーは必ずしも一対一の関係である必要はありません。つまり、一人の人が複数のロールを担うこともありますし、またあるロールを複数の人が担うこともできます。

また、定義するロールの個数には制限がありませんし、「必ず定義すべきロール」というものもありません。プロジェクトの性質に応じて、必要な役割分担をチームメンバーで議論し、ロールとして明文化しましょう。

このページと関係するTips

Project Sprint CODE