プロジェクトでは様々なものが生み出されますが、そのそれぞれの持つ意味合いや粒度によって名称を区別することは、チームメンバー間のコミュニケーションをスムーズにし、プロジェクトの成功を助けてくれます。

この記事では、プロジェクトスプリントで用いている「アウトプット」と「成果物」について説明します。

アウトプット

アウトプットは、チームメンバーが割り当てられた作業(タスク)を完了したことで生まれた目に見える有形物のことです。プロジェクトを通じて生み出されるものを示す言葉の中で最小単位のものです。

成果物

成果物は、マイルストーン完了の際につくられているべきアウトプットの集積を指します。 マイルストーンの「成果」は、この「成果物」と「実現したい状態」によって構成されます。